★アンケート・プレゼント企画★

あなたの好みや意見を聞かせてください
ITADAKI MASANOYA新セットメニュー作成




 新年が明け、2月・3月は生活リズムが日常生活に戻って来る時期ですね。またバレンタインデー、ホワイトデー、ひな祭り、卒業式、引っ越しなど御祝い事や宴席が多い季節です。
 大切な方の贈り物や、家庭での豪華な食卓にお肉をお選びする機会も増えるのではないでしょうか?

 今回は、ITADAKI MASANOYAの新セット商品を作成するにあたって、皆さまのお声を聞かせていただきたく思います。
 3分ほどで完了する簡単なアンケートになっております。当店の新セットメニューにご協力ください。


 最もお客様目線で貴重なご意見をいただいた方の中から、
 ・1名様に、新セット商品を無料プレゼント
 3名様に、サイコロステーキを無料プレゼント
 新セットメニューのネーミング案を採用させていただいた方
 ・1名様に、新セット商品を無料プレゼントいたします!



新セット作成に際して

 今回のセットメニュー作成については、
 ・最高級のサシを堪能できるステーキの王道ロース系
 ・柔らかく口の中でほどけ、後味さっぱりなヒレ系
 ・肉の風味をしっかり感じられる赤身系
 の約13ある商品から組み合わせてお得なセットを作成させていただきます。


 インターネットでお肉を購入する際の、重要視するポイントや、過去に満足された点など、LINE公式アカウントから、あなたの意見をリサーチにお答えください!


 

部位について

 和牛の部位についての簡単な説明です。当店では、王道部位から希少部位までの商品を取り扱っておりますが、大きく分類して3つの部位を大きな塊肉として仕入れることが多いです。

 その3つの塊肉から、断面・筋にそって11~13の商品に分けています。まずはその大分類の部位について説明をさせて頂きます。

1、ロース

 このロースは、日本では「肩ロース」「リブロース」「サーロイン」の3つ部位に分けることができます。ロースの名前の由来がローストと言われているように、「焼き」に適しており、世界中でステーキの代名詞となっているほどです。

 和牛の中でもステーキと言えばサーロイン!!と言われるように、ジューシーな霜降り肉が贅沢なお肉として人気を集めています。

 弊社のグループ会社の輸出部門においても、アメリカ・中国・香港・マカオ向けに和牛の輸出を行っていますが、注文をいただくのは、ほぼ100%このロースのみです。

 ロースは脂が多いから赤身肉が好きという風潮ですが、和牛A5ランクのサーロインを一度食べてみてください。甘み、旨みを堪能できる部位です!

 ※現在すき焼き用として、クラシタスライスの導入を予定しています。2022年3月~販売予定!

 

2、ヒレ(テンダーロイン)

 言わずと知れた高級部位です。サシが少なく、見方によっては赤身肉とも称される部位です。日本ではヒレ、海外ではテンダーロインと呼ばれています。なんといっても柔らかく上品さのある部位です。

 特に、ヒレの部位でも最も運動量の少ない中心部の「シャトーブリアン!」年配の方や女性に大人気であり、別名和牛界の女王とも言われています。

 ヒレは、脂身が極めて少なく、どのランクの牛でもとても柔らかいのが特徴です。希少性高い理由は、1頭に対し2本しかとれない超希少な部位であり、この部位はほぼ運動量がない為、筋が入らず柔らかいのです。

 希少性が高く、お値段も張りますが(当店では2,800円/100g~販売)特別な日に大切な人と召し上がっていただくにはぴったりです!一度ご賞味ください!

 

3、モモ(赤身肉)

 最近では、ヘルシー思考の高まりから、イチボやランプなどを始めとした比較的脂身の少ない、赤身肉の人気が高まってきています。

 当店の赤身肉は和牛A5ランクを使用しているため、サシと赤身とのバランスを重視しており、柔らかく上品。肉本来の濃厚な味を楽しめつつも、肉の甘みを引き出すサシが混じっておりますが油っこくありません。

 赤身の中にも適度な霜降りがあり、高級フレンチやイタリアン料理店でも使用されることが多い部位です。カロリーが控えめで鉄分豊富なので、ダイエット中や筋トレ中の選択としてもオススメです。

 そして何よりコスパ最強の部位(当店では1,600円/100g~販売)です。ヘルシーに量を食べたい方必見です!

 これら3種それぞれを楽しんでいただけるITADAKIセットの商品詳細・こだわりも是非ご覧ください!ITADAKIセット商品詳細

みなさまのお声を商品開発に使わせていただきます!

あなたのご意見をお待ちしております!

 

お肉の特長まとめ